パソコン 資格 受験料

いろいろな資格があるなか、パソコン資格の受験料も受験資格もそれぞれ違います。そこで、ここではピックアップした資格の受験料とちょっとした紹介をしていきます。

まず、情報検定です。これは通称J検と呼ばれている資格です。民間資格なのですが、3つの試験があり、情報活用試験と情報システム試験と情報デザイン試験があります。実践的で専門的な知識の能力を測る試験になっています。受験資格はどなたでも受験することができます。気になる受験料ですが、情報活用3級が2500円、情報活用2級が3500円、情報活用1級が4000円となっていて、情報システム試験の基本スキルが3000円、プログラミングが2500円、システムデザインが2500円で、情報デザイン初級が3500円、情報デザイント上級が4000円となっています。

そして次に、ITパスポート試験です。この試験は国家資格であり、情報技術に関する基礎的な知識を持ち、現代社会ではパソコンを使った仕事が多いので、ほとんどの方が情報技術に携わっていると思うのですが、情報技術に携わる方を対象としています。情報処理の資格では初級とも言える資格なので、多くのIT企業ではこの資格を取得することを推奨されています。受験資格は特にはないのですが、難易度が少し高いのでしっかりと勉強して自信がつくまでは受験しないことをおすすめしています。受験料は5100円となっています。この資格は就職などでも役に立つので難しくても取得すると良いでしょう。

最後に、ご存知の方も多いマイクロソフトオフィススペシャリストです。通称MOS検定とも呼ばれています。この資格は、マイクロソフト社が証明する国際資格となっており、世界中のどこにいてもマイクロソフト社のアプリケーションを使いこなすことができる証明をすることができます。試験科目が、エクセルやワードを始め他にも3科目あります。合格率は公表されていないのですが、合格しやすい資格であると思います。試験は独学で参考書などをもとに勉強しても合格できるはずです。受験料は、スペシャリストレベルは10290円となり、エキスパートレベルは12390円となっています。

このようにパソコン資格はたくさんあるのでしっかり勉強して受験料の無駄にならないようにしましょう。

パソコン教室ランキング

アビバ

1位

ご存知CM等で有名なパソコン教室アビバでは、個別カウンセリングと少人数個別指導レッスンで資格と就職・転職・スキルアップを徹底的にサポートしてくれますよ。

おすすめポイント

  • 就職・転職・スキルアップを徹底サポート!
  • 全国100教室以上で通学に便利!
  • 無料体験セミナー有!

アビバについてもっと詳しく見る≫≫≫


ディードットステーション

2位

シニア・初心者・主婦向けのパソコン教室ならディードット・ステーションがおすすめ!

月々3,000円で安心して通い放題!初心者の方もスキルアップの方も、楽しくパソコンが上達することができるパソコン教室です。

おすすめポイント

  • 月々3,000円で通い放題!
  • 自分のペースで学習できる!
  • 安心の60分無料体験!

ディードットステーションについてもっと詳しく見る≫≫≫


パソコンスクールWin

3位

パソコンスクールWinは企業からの受講生が全体の30%以上しめ、年間1万人が受講されている仕事と資格に強いパソコン教室です。スキルアップを目指したい方におすすめです。

おすすめポイント

  • 企業からの受講生が全体の30%以上!
  • 年間1万人が受講!
  • 仕事と資格に強い!

パソコンスクールWinについてもっと詳しく見る≫≫≫


ハロー!パソコン教室

3位

初心者からマイクロソフトオフィススペシャリスト資格取得まで幅広くしています。個別指導で学べるパソコン教室なので、スキルアップのスピードが圧倒的にはやくて人気を集めています。

おすすめポイント

  • 幅広いスキルに対応!
  • 市販されているテキストを使用しない!
  • 自分に合ったカリキュラムをくめる!

ハロー!パソコン教室についてもっと詳しく見る≫≫≫


パソコン教室「わかるとできる」

3位

ビデオを使った授業がわかるとできるの特徴です。そのため、カリスマ講師による授業が全国どこにいても受講することができるのが人気の理由です。今や90万人の利用者を誇っています。

おすすめポイント

  • 映像を見ながら自分で操作!
  • いつでもインストラクターに質問可能!
  • お好きな時間、曜日が選べる!

パソコン教室「わかるとできる」についてもっと詳しく見る≫≫≫


パソコン-資格の基礎知識

パソコン 資格の種類

目的別のパソコン資格

パソコン 資格の基礎知識

パソコン 資格の種類

目的別のパソコン資格